スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.01.27 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    オズモール掲載文第4回

    0
      スタイル抜群に見える着こなし術

      夏ファッションは薄着になるぶんボディラインが気になるところ。デートや女子会で着るための洋服はどんな服を選べばいいのかわからなくなってしまうことも・・・。

      元ファッションモデルで、エレガントボディメイクウォーキングコーディネーターの今関純子から、みなさんにちょっとしたトアドバイスいたしますね。

      街を歩いていると、ボディラインを隠すようなダボッとしたトップスに身を包んでいる女性をよく見かけます。ボディラインは隠せば隠すほど太ってみえてしまうので要注意。女性の体に沿った“プリンセスライン”のようなシルエットのアイテムを身に付けるようにしましょう。プリンセスラインは昔から女性のボディラインをきれいに見せてくれるために作られているので流行に左右されません。そのため何年たっても着れるところも魅力です

      また、アパレルショップでは、たくさんの洋服を試着して、積極的に試すのがおすすめ。

      普段は自分が似合いそうなものを試着することが多いと思いますが、そうするとワンパターンになりがちです。もしかすると、いつものアイテムよりももっと自分に似合うものが見つかるかもしれないので、“これは私に似合わない”という決めつけはやめて、さまざまなタイプのアイテムを試してみるといいですね。ショップの店員さんに、どんなものがおすすめなのか聞いてみたり、そのアイテムのアレンジ法などを聞くとよりファッションの楽しみが広がります。

      また、ひざ下丈のタイトスカートは、似合う人と似合わない人がいるから安易に買わないほうがいいって本当?

      日本の女性は海外の女性に比べて身長が高くありません。そのため、ひざ下丈のタイトスカートが似合う人はなかなか少ないです。似合うかどうかを判断するためには研究が必須。家の鏡の前に立って、スカートを履き、ウエストで調整して上げたり下げたりして、どの長さが全体のバランスがよく、脚をきれいにみせてくれるか試してみましょう。

      洋服がステキだったとしても姿勢が悪かったら台なし。胸を張り、背筋を伸ばして重心をかかとに乗せて歩けばスタイル美人! 夏ファッションを堂々と着こなしていきましょう。


      http://junko-angellove-walking

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.01.27 Wednesday
        • -
        • 21:58
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        selected entries

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM